スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前の罪を数えろ

http://www.w-dcd.com/index.html
仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010
見てきました!

感想
ディケイドは微妙、Wは期待以上に面白かったです

以下ちょっとネタバレ注意

ディケイドの話の流れ

TV版終了後の世界、士はタックルとイチャイチャしながらガンバライドカード集めに必死でした
どうにかしてユウスケと夏海が止めようとしているところに、なんと大ショッカーがスーパーショッカーとして復活
おのれディケイド!



TVからいきなり場面が飛ぶというか、始まってすぐカード集めてるので「え?」という展開
スーパーショッカーもタックルも蜂女も微妙な感じで、ユウスケとディケイドの戦いさえも微妙
士がカード集めしていた理由も今一つ納得がいかない。そもそもタックルって必要だったのか?

まぁ前半の巨大ライダー大乱戦や、後半の4人同時変身シーンはよかったかな

そうそう、この映画ちょっと変な流れをしていてディケイド→W→ディケWって映画が進行するんですが
なんの説明も無しに話の途中で次回へ続く画面になるので、そこで「え?終わらないの?」って思う人が多かったみたいですね
スレッドでもそこで帰った人がいるって報告がチラホラと、確かに唐突すぎて私も終わらないのかと思ってびっくりした

Wの話の流れ

探偵事務所に死んだはずの姉を見かけたので探して欲しいという依頼が。
依頼を引き受けて現場に向かうと、なんと死んだはずのおやっさんの姿
そしておやっさんは仮面ライダースカルに変身してWに襲いかかる。一体どうなってしまうのか



Wは文句なしに面白かった
話もディケイドみたいに変な事にならないし、なによりおやっさん役の吉川晃司がハードボイルド過ぎる

しょうがないんだけど、この映画は完全な前日談ではなく、おやっさんと翔太郎の過去話を混ぜた普通の話でなので別に見なくてもTVシリーズは楽しめます
おやっさんの活躍は見て置いた方がいい気もするけどね。かっこいいし

そしてラストのW&ディケイド
冒頭はなんだか見にくい画面で二人の決め台詞
やっぱりカッコいい。Wのデザインいいなぁ

ラストの戦闘は平成ライダ-が入り乱れて、よくわからないメカ使って敵をFFR「W」して終わり
これがディケイドの最終回かと思うとちょっと物足りないかな。

この映画、ディケイド部分はまた変な脚本かと思いましたが、見事Wが持ち直してくれて
最後の乱戦含め非常に楽しめた映画でした

個人的にはWだけで一本映画見たかったかなぁ。このぶんだと夏にもう一回Wの映画やりそうだけど

さぁ、次はウルトラだ
スポンサーサイト

テーマ : 特撮・戦隊・ヒーロー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
Twitter
ツイッター
ゲーマーカード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

kani

Author:kani
ジャンルは問わず(といってもRPGとターン制のシミュ以外)ハードは問わずゲーム大好きっ子です
適当な感想とかプレイ日記とかのっけちゃうような気がするよ

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。