スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺陣を撮るということ



自主制作特撮「行け!!バイオレット」の失敗は、殺陣を特に考えなかったためという結論に達し
ちゃんと練習した本格的な殺陣をやろう!ということになり、「じゃあ格ゲーのファンフィルムで」ということで撮影した作品

一応殺陣の練習はしたんだけど、この手の経験がないもので、俺もどういう風に絵を作ると言うかカメラを動かしたらいいかわからず、なんか中途半端な作品になってしまった。

撮影開始1カット目の殺陣はカメラを動かして撮影したのに「なんか違うな」ってその後固定で録画したんだけど
編集し始めたらその1カットだけがすごくかっこよくて・・・

アクションを撮るなら役者が入らなくてもカメラを動かして撮影しなさいということを身を持って知った
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
Twitter
ツイッター
ゲーマーカード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

kani

Author:kani
ジャンルは問わず(といってもRPGとターン制のシミュ以外)ハードは問わずゲーム大好きっ子です
適当な感想とかプレイ日記とかのっけちゃうような気がするよ

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。